2つの歯科医院が1つに

お気軽にお問い合わせください。
ご予約・
お問合せ
093-561-1557

[月〜金] 9:30〜13:00 / 14:30〜18:30
[休診日] 日・祝※土曜は月2回9:30~18:30

アクセス

【所在地】
〒803-0844 
小倉北区真鶴1丁目10-20 駐車場完備

【アクセス】
西鉄バス「歯大前」「下到津」より徒歩2分

診療について

診療時間 
   9:30~13:00
 14:30~18:30
  土
9:30~13:00
休診日
日祝

義歯・入れ歯

入れ歯(義歯)治療とは、プラスチックや金属の床に人工歯を並べたものを作製・装着することで欠損した歯を補う治療法です。

入れ歯治療は様々なお口の状態に適用可能であり、プラスチック床なら保険適用で作製することも可能です。

歯は1本でも失われると、支えを失くした歯が動くことで噛み合わせのバランスを崩してしまいます。

特に、多くの歯を失われている場合は、お口と全身の健康のためにも、入れ歯などによって早期に歯の修復を行うことが重要となります。

はじめに ~入れ歯(義歯)治療を検討されている患者様へ~

メリット
  • 少数の欠損から多数の欠損まで、様々な歯の欠損状態に対応できる
  • 取り外しができ、簡単にお手入れができる
  • 残っている健康な歯を削らない
  • 歯のない部分への負担が少なくて済む
デメリット
  • 種類によって噛みづらい、喋りづらい
  • 種類によって口の中に違和感(異物感)が残る
  • 入れ歯の種類や場所により、バネやバーが目立つ
  • お口の状態に合わせて、作り直しの必要がある場合がある
  • バネをかける歯が痛みやすい

  • 当院で扱う入れ歯のご紹介

    レジン床義歯の特徴

    レジン床義歯とは、レジン(合成樹脂)で作られた入れ歯です。



    • 保険適用のため安価で作製することが可能です。
    • 厚みがあり、装着時に違和感が出ることがあります。
    • 飲食物の熱は伝わりづらく、耐久性があまり強くありません。

    金属床義歯

    金属床義歯は保険外治療となりますが、丈夫な医療用金属を用いることで精密で薄く、快適な付け心地を再現します。

    純チタン・チタン合金
    • チタンは人工関節にも使用される、安全性の優れた金属です。
    • 取り扱いには高度な技術が必要ですが、軽量かつ丈夫で、義歯に最適の素材です。


    超硬質コバルトクローム合金
    • 薄さと丈夫さを限りなく追及した超硬質材料です。
    • 自然に近い快適な装着感と、高い耐久性を得られます。
    • プラスチック部分も違和感の少ない自然な色に仕上がり、審美性に優れます。
    • 永く入れ歯用材料として使用されて続けた、信頼性と実績のある材料です。

    スマートデンチャー

    スマートデンチャーとは、金属のバネが付いていない部分入れ歯です。



    • 審美性に優れているため、入れ歯と気付かれる心配がありません。
    • すべて薄く丈夫な樹脂素材でできており、金属アレルギーの方も安心してご使用いただけます。
    • 吸水性がほぼ無いため、臭いや汚れが発生しにくい特徴があります。
    • 装着時の違和感が少なく、身体にも優しいため、快適な毎日を過ごすことができます。

    ソフトデンチャー(金属入り)

    ソフトデンチャーとは、歯茎に接触する面に特殊加工を施した総入れ歯です。



    • 弾力のある軟性樹脂(医療用シリコンゴム)で作られており、吸着性に優れています。
    • 歯茎と接する部分が柔らかいため、歯茎にかかる負担を軽減し、痛みを感じません。
    • 歯茎が痩せていくのを防ぎます。
    • 素材の耐久性により、1~2年に1度、軟性素材の張替え(リベース修理)をする必要があります。

    ホワイトクラプス(白いバネの部分入れ歯)

    ホワイトクラスプとは、白いばねを使った部分入れ歯です。



    • バネに歯科用プラスチック(白いバネ)を使用しており、審美性に優れています。
    • 金属のバネに比べると快適な装着感であり、強度・耐久性にも優れています。
    • 水や汚れを吸収しないため、細菌の増殖を防ぎます。

    マグネット義歯

    マグネット義歯では、残っている自分の歯の根に磁性金属を埋めこみ、小型磁石を取り付けた入れ歯をピッタリ吸着させます。



    • 小さくても強力に固定され、入れ歯が落ちたりせず食事や会話が楽しめます。
    • シンプル構造でお手入れが簡単であり、装着・取り外しも容易です。
    • 歯に無理な力が加わらないため長持ちします。
    • 針金状のバネがなく、スッキリとした自然な見た目を再現します。
    • 歯1本から適用可能です。

    入れ歯を作った後は、積極的に使用して慣らしましょう

    入れ歯は、作製すればそれで終わり、というものではありません。

    価格の高い・安いに関わらず、入れ歯作製後はしっかりと自分の身体の一部として使えるように、積極的に使用して“リハビリ”する必要があるのです。

    リハビリを行わなければいつまでもお口に合わず、食事や会話も難しいままになってしまいます。

    自分にぴったりと合った入れ歯にするためにも、入れ歯を作った後のリハビリもしっかりと行うように心がけましょう。

    平野&しんご歯科に お気軽にご相談ください。

    ご予約・
    お問合せ
    093-561-1557

    〒803-0844  小倉北区真鶴1丁目10-20 駐車場完備


    診療時間
     9:30~13:00
    14:30~18:30

    ▲木曜日・土曜日の午後の診療についてはお尋ねください。

       [休診日]   日・祝

    PAGE TOP